パナソニックワイルドナイツ×キヤノンイーグルス戦を観戦してきました。

先週土曜日、群馬の太田にあるパナソニックワイルドナイツ練習場に行ってきました。家からかなり距離があるのですが、キヤノンイーグルスが今シーズン「Beat Panasonic」というチームターゲットを掲げているため、対ワイルドナイツと言う事で並々ならぬ気合いを感じられるのではないかと思い馳せ参じた次第です。そして両チーム出場メンバー発表を見た所、高城兄弟がそれぞれリザーブに入っていたので、これは夢のスクラムハーフ兄弟対決が観られるかもしれないと思いさらに楽しみが膨らんできました。


パナソニックワイルドナイツ7-10キヤノンイーグルスという結果で、キヤノンのディフェンスが想像以上に執拗に絡んでいる感じで、ワイルドナイツの攻撃をうまく抑えていました。拮抗した試合展開で最後まで緊張した状態続くとても見応えのある試合でした。


あとはキヤノンに新しく入団したSOのルース選手のドロップゴール!これが効きました。いろいろな試合に足を運んでいても、あまりドロップゴールが決まる試合に当たる事がないので、何だか得した気分(?)になりました。判断も良くPGもしっかりと決めるなど、また楽しみな選手が増えたと思いました。Beat Panasonicの鍵となる選手ではないでしょうか。

今シーズンもワイルドナイツは若手がたくさん加入しているので、ここでいろいろなチームと実際にぶつけて体感させ、先輩選手たちといかになじませてスムーズに試合運びができるかをいろいろと重ねている感じがしました。堀江選手も若手にいろいろと声をかけたりしている感じだったので、ここでの経験値がもうすぐ始まるトップリーグにも生きてくると思います。


ワイルドナイツはこの日のメンバーを見るだけでも本当に選手層が厚くて驚きます。今シーズンも素晴らしい若手がたくさん入っていましたが、さらにここ最近は練習生も試合に出場しております(上の画像の右下の彼です)もうラグビー良く見ている人達は名前をわかっているしTwitterなどでも情報が出回っているのですが、ワイルドナイツ公式が名前を全然出していないので伏せておきます。


松田力也選手がパナ、松井千士選手がサントリー入りする事はすでに決まっているように、有望な選手は力のあるチームが早めに獲得に動いていますし、海外からも超強力な選手がどんどん来ています。トップリーグがさらに楽しみが増えたので、本当にまだ死ねないなと思いました。

そして楽しみにしていた高城兄弟対決もしっかり観られました!隣同士でプレッシャー掛け合っている光景が何だか嬉しくてワクワクしました。これがリーグでも日常の光景になるようにレギュラー獲得頑張って欲しいです。

そしてキヤノンと言えばやはりこの人から目が離せない、ベテラン菊谷崇選手。いつ見ても本当に体がゴリゴリです!試合直前までパスなどを念入りに個別でやったり、率先して皆に声をかけたりしていました。年齢を感じさせない強靭な肉体、そして年齢を重ねたからこそ出てくる深み、その両方を持っている素晴らしい選手です。そして年齢と言えば(この引き合いもどうかと思うが)永友監督もやはり素敵でした!試合で選手をチェックしている時の鋭い目付き、ピリッとしていてとても好きです。

そして今シーズンのトップリーグで注目している中のひとつとして、北川智規選手のリーグ100トライがあります。現在キヤノンの小野澤選手がその偉業を達成しましたが、ぜひ北川選手の喜ぶ姿を見たいです。


当然ですがトライはひとりで取れるわけでもないですし、チームの連携と勢いあってこそ。ここ数シーズンのパナの勢い、そして試合前の走りとかを見ていても北川選手の衰え知らずな瞬発力を考えると、達成できるような気がします。パナの連覇を止めるチームが出てくるのも楽しみだし、でも北川選手の100トライを生で見たいし...見所たくさんなので、なるべく試合会場に足を運んで選手達に力を送りたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000