トップリーグ第2.3.4節を観戦してきました。

毎週末に秩父宮をはじめ会場へラグビー観戦へでかけ、平日に仕事を終えて帰ると録画しておいたトップリーグや大学ラグビー、ラグビーチャンピオンシップ、WOWOWのフランスリーグを見る。そんな感じで過ごしていたらすっかりブログを書くのを忘れてしまいました。


いろいろ録画しているのでそれを消化しきる間にどんどん増えていってしまうので、原本を返せず利息を返すのに精一杯な状態、そして観戦した試合の写真も溜まるばかり。でも何だかそういう状態が嬉しかったりもするので不思議です。毎週末が充実していると平日の仕事もハリが出るものです。


先日第5節が終わったので、まだ書いていなかった第2.3.4節について簡単に書いていこうと思います。


【トップリーグ第2節】
2016年9月2日(金)
東芝ブレイブルーパス 25-8 NECグリーンロケッツ

写真はこちら→https://masumiyutaka.theblog.me/posts/1394919

田村兄弟対決、コーリージェーンなどいろいろ見所ありましたが、やはり一番は大野選手通算150試合出場達成でした。均ちゃん150にちなんでこの日の夜はお酒150杯呑むのではないかと勝手に心配していました(飲んでも彼なら問題ないと思います)また東芝は推している深村選手が出場して嬉しかったです。また残り時間わずかでNECは瀧澤キャプテンがトライを決めて意地を見せてくれました。


2016年9月3日(土)
サントリーサンゴリアス 50-0 Honda HEAT

写真はこちら→https://masumiyutaka.theblog.me/posts/1305932

早い時間から秩父宮で誰が来るかを観察するのが楽しみなのですが、小柄なおじさん入ってきたなと思ったらエディーさんでした。でも眼光が鋭いのがとても印象的!早めに会場に来ているラグビーファンの握手にも気さくに応じていて、エディーさんには選手やスタッフじゃない所から接するのが良いかなと思いました。


選手としてと関わり、W杯では厳しくいろいろ言われていた小野選手。この日もコンバージョンやPGをばっちり決めてくれました。また2年目でサントリーのキャプテンとなった流選手もトライを決めるなど、あの眼光でチェックされているからなのか、選手の発奮が伝わってくるようでした。またベテランの篠塚選手が久しぶりにリーグ戦に復帰して嬉しい限りでした。この日は天気が崩れてくるという予報で、秩父宮から見えた虹はそこで雨が降っている証拠でした。このあとしばらくして雨が落ちてきます。


2016年9月3日(土)
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 28-13 リコーブラックラムズ

写真はこちら→https://masumiyutaka.theblog.me/posts/1306002

細かい雨が降ったりやんだりの大変落ち着かない天候の中でとてもやりづらかったと思いますが、後半のシャイニングアークスの連続攻撃が良かったです。小倉選手のトライ、安定したコンバージョンが光りました。栗原大介選手も良かったですし、コムは楽しみな若手がたくさんいるので今シーズンだけでなくこれからがさらに楽しみとなりそうです。


【トップリーグ第3節】
東芝ブレイブルーパス 21-19 キヤノンイーグルス

写真はこちら→https://masumiyutaka.theblog.me/posts/1394070

初めてトップリーグ公式戦が日産スタジアムで行われました。試合前には広いピッチの見学ができたり、アイドルグループや渡瀬あつ子さんのステージ、そして廣瀬俊朗さん、山口真理恵選手、鈴木彩香選手、川崎桜子レフリーによるトークイベントもありました。当初キヤノンの瓜生さんがトークイベント出る話だったのですが変更となって見られませんでした。

試合は最後までわからない接戦で、残り時間わずかになるとベンチにいる選手も立ち上がって大きな声を出していました。日産スタジアムはとても広いので、秩父宮のような臨場感は強くないかもしれませんが、広いからこそ秩父宮ではなかなかできない様々なイベントも合わせて行うなどして、多くの方に来てもらえるような企画をしていただければと思います。


【トップリーグ第4節】
2016年9月16日(金)
キヤノンイーグルス 20-25 リコーブラックラムズ

写真はこちら→https://masumiyutaka.theblog.me/posts/1394123

「事務機ダービー」と名づけられたライバル企業の対決。秩父宮の最寄り駅である外苑前駅にも「赤か黒か」と言うキャッチコピーが目立つポスターが貼られていました。


この試合だけは負けるなとお互いかなり言われるそうなので、スタンドも社員さんらしき方々がとても多かったです。仕事のライバルには負けたくないと言う社員の気持ちが選手に置き換えられて白熱するこのカード。選手もいろいろプレッシャーで大変だなぁと思いながら、でも観ている方としては普通のリーグ戦と違う緊張感があって面白かったです。ホーンが鳴ってからの攻防は見応えありました。


それ以外にも「赤カレー黒カレーの売り上げ対決」「社員さんによるハイパントキャッチ対決」も含めた三本勝負でした。  試合はリコー勝利、ハイパントキャッチはキヤノン勝利、カレー対決は同点でした。この日は今シーズン初めて秩父宮で東スタンドへ座り観戦しました。


2016年9月17日(土)
NECグリーンロケッツ 23-7 豊田自動織機シャトルズ

写真はこちら→https://masumiyutaka.theblog.me/posts/1394144

まだ勝利がなく苦しんでいる両チーム、ここで何とかしたいとお互いの気持ちがぶつかり合った試合でした。


この試合のMOMに選ばれたのは瀧澤キャプテン。入場ではやや緊張しているエスコートの子供に話しかける優しさがありますが、一旦試合に入ると厳しい表情で常に体を張り続ける存在に。キャプテンとして自らの献身的なプレイでチームを引っ張っていくその姿がとても素敵です。彼の力強さが光ってNECが勝利しました。ケガをしていてしばらく休んでいた小野寺選手のトライも素晴らしかったです。


2016年9月17日(土)
パナソニックワイルドナイツ 15-45 サントリーサンゴリアス

写真はこちら→https://masumiyutaka.theblog.me/posts/1394199

この日の2試合目はパナソニック×サントリー。この日は福岡堅樹選手が出場するので楽しみにしていました。試合はサントリーが快勝と言う形になりましたが、パナの飯島陽一選手が100試合目という事で、試合後に両チームのメンバーで記念撮影がありました。

試合中の緊迫感から解放された男たちの笑顔がたくさん。今シーズンは100試合を迎える選手も多いのですが、激しいスポーツであるラグビーでこうして出場を積み重ねるのは本当にすごいですね。ご本人の日々のしっかりとしたトレーニング、そしてサポートする多くのスタッフなどがいてこうして出場へ繋がっているんですね。

集合写真ではいつもそっと端に移動する福岡選手。そしてこの日リザーブに入った平野選手は試合後に先輩達にねぎらわれてとても嬉しそうでした。


第4節まで観戦してきましたが、やはり会場での観戦は本当に楽しいです。選手のぶつかり合いの迫力が間近で観られるのは勿論ですが、日常生活と違う空間でビールを飲んで揚げ物を食べながら楽しく試合観戦するのが気分転換になっています。

でも昨年に比べると明らかに観客の入りが少ないと感じます。私は秩父宮ではほとんど西スタンド観戦なのですが、東スタンドの観客の埋まり具合ををチェックしていると端の方まで全然入らないんです。ナイターの試合で企業の社員動員がかかるとそれなりに入るのですが、テレビのスポーツコーナーでも全然ラグビー取り扱わなくなっているので、このままではさらにラグビー離れが進んでしまうのではないでしょうか。

いろいろなイベントを企画して一緒に行うなど、メディアで取り上げられるような工夫をしてまずは試合をやっている事を知ってもらい、そして会場で生で観たいと思ってもらえるようなアイデアを次々に出していかないといけないのかなと思いました。私も何かできる事があったらやっていきたいと思います!


0コメント

  • 1000 / 1000