トップリーグ第5節を観戦してきました。

2016年9月30日(金)
パナソニックワイルドナイツ 42-14 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

写真はこちら→https://masumiyutaka.theblog.me/posts/1404651

試合はパナソニックのバックス陣がベテランと若手がさらになじんできているように感じました。何でもトニーブラウン日本代表新アシスタントコーチが入ったようだったので、個々にとても力のあるバックスのメンバーの融合を促進させたのかもしれません。リチャードバックマン選手も軽快で毎試合どんどん気になる存在になってきました。


また100トライまでもう少しの北川選手はこの日も試合の最後まで相手の隙を狙い続けてインターセプト、そのままトライを決めてくれました。彼のくせ者っぽいプレイスタイル、やはりキャプテンとして入っていると何だがチームが締まって良いですね。ただこの日もコンバージョンやPGなどキックが好調だったべリックバーンズ選手が後半に負傷し交代となったのが気になる所でした。


フォワードでは昨年から連戦続きだった堀江選手が疲れているので、坂手選手が出場しているのですが、とてもルーキーとは思えない落ち着きぶり。大所帯の帝京でキャプテンとしてやってきた力がしっかりと生かされています。彼の判断力や順応力はすでに大きな存在となっています。


シャイニングアークスは2.3年目あたりの若手がとても印象的で、小倉順平選手や石橋拓也選手、またリオ五輪に出場した羽野一志選手などが光っています。今年も健闘していますが、これからさらにチーム全体も強くなっていく胎動のようなものを感じました。



2016年9月30日(金)
クボタスピアーズ 20-29 近鉄ライナーズ

写真はこちら→https://masumiyutaka.theblog.me/posts/1404713

この日はクボタ応援グッズで身を固め応援に行ってましたが、近鉄のベテラン勢の素晴らしいプレイにも心ひかれる試合でした。タウファ統悦選手や重光選手、トンプソン選手など自分と年齢が近い選手が走っている姿にとても元気をいただきました!なんと近鉄は秩父宮での勝利は13年ぶりだそうです。


重光選手は本当に蹴っても走っても素晴らしく、今シーズンもずっと試合に出ています。リーグ戦の通算得点も現役ではトップ。得点をしっかりと重ね渋く光る選手、まさに重光という名字そのものだなと改めて思うばかりです。

クボタは今年接戦が結構続いているので、こういう時こそファンの声でさらに背中を押したいと思いました。あと涼しくなってきたのかスッピーくんの動きが心なしか良くなった気がします(?) 



2016年10月1日(土)
ヤマハ発動機ジュビロ 47-14 リコーブラックラムズ

写真はこちら→https://masumiyutaka.theblog.me/posts/1404745

ヤマハはスクラムが今シーズンとても話題になっていますが、バックス陣も素晴らしい。この日特に注目していたのはファンデンヒーファー選手。しっかりとひとつの塊になったフォワードは圧巻ですが、涼しげなファンデンヒーファーのプレイもすごいです! 足が速く、長く高く蹴る事ができるキックがすごい、掴まれてもなかなか倒れない、ステップも華麗。そんなしなやかな体のファンデンヒーファー選手なので、試合後のおじぎもこれでもかというくらいに深々!


リコーはバックロー柳川選手、武者選手、松橋選手が好きで、またこの日はセンターに小松選手、ウイングに渡邊選手と楽しみだらけ。松橋選手は試合を重ねるたびに存在感をアピール。この日もトライを決めて今シーズン4トライ目となりました。そしてアルゼンチン代表戦・ヨーロッパ遠征の参加メンバーにも選ばれました。トップリーグ以外でも練習や試合が続きますが、この経験を経てさらに心身共に逞しい選手になるのが楽しみです!

せつなさのしくみ

好きな事や気になった事をブログに書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000