手作り小物の温かさ。

少し前ですが、地元で開催された障害者イベントに行ってきました。若い頃から障害者福祉に関心がありボランティアなどもしていました。


今は自分の団体の活動で手一杯でなかなかお手伝いなどができないのですが、この日は少し時間があったのでイベントでお買い物をしてきました。施設で障害者の皆さんが作っているいろいろなグッズが売っていました。

10年以上使っている小銭入れが

もうボロボロになってきていたところ

革でしかも大好きな紫色の

可愛らしい小銭入れが目に留まり

こちらを購入しました。


大田区上池台障害者福祉会館

http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/fukushi/shougai/sagyo_seihin/seisan.html#cmsKAMIIKEDAI

少し前も地元で開催されたコスプレイベントのフリーマーケットコーナーではこちらのキーホルダーを買いました。何でも「さをり織り」という織り方だそうで、色や素材などにとらわれい自由な織り方だそうで、福島の南相馬にある「自立研修所えんどう豆」さんのものです。


南相馬ファクトリー

minamisoma-factory.com


手作りの物を実際に手に取ってその色や風合いを感じると、何だか和みますよね。


こういうのを見ると、いつも私も何か手作りのものをじっくり作ろうかなと思いますが、まずはそのための時間を作らなければいけないようです。


先日100円ショップに行ったら毛糸が結構売っていたので、それで何か作ろうと思います。


できたらこちらでご紹介しますね。

せつなさのしくみ

好きな事や気になった事をブログに書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000