肌寒い雨の秩父宮、でもやっぱり楽しい。

この日は柏の葉で行われるNECグリーンロケッツ×クボタスピアーズに行こうとトップリーグの日程が発表された時は考えていたのですが、イーストの日程が出てからやはりIBM観たいなという気持ちが日ごとに高まり、秩父宮で行われる日本IBMビッグブルー×秋田ノーザンブレッツにしました(秋田を観るのも久しぶりだったのも背中を押してくれました)

当日はかなり肌寒くしかも雨の中での試合となりました。

1試合目前半はメインスタンドの屋根のある上の方で観ていたのですが、やや遠くてやはり物足りず、レインポンチョを出して後半からバックスタンドの前の方で雨に打たれながら観戦。タオルでデジタルカメラを覆いながら撮影していました。

トップリーグの時はほとんどメインスタンド観戦なので、バックスタンドでのんびり且つエキサイティングに観戦できました。応援していたIBMは残念ながら負けてしまいましたが、この日も熱い試合を繰り広げてくれました!

試合後、秋田の成田選手をお見かけしてお写真お願いしました!寒い中すみません、ありがとうございました。


1試合目が終わってからラグ友さんと会ったので、2試合目の横河武蔵野アトラスターズ×東京ガス戦は一緒に南スタンドで観戦しました。この日は横河の佐藤選手の100試合出場という記念すべき日でした。1週間前は熊谷でキヤノン菊谷選手150試合出場、パナソニック堀江選手100試合出場を観てきたばかりだったので、何だか今シーズンはいろいろな場所でこうした節目に立ち会えて本当に嬉しい限りです。

南スタンドは左右を広く使ったプレイなどをじっくり観る事ができるので、こちらでの観戦もおすすめです。お友達と会えたので嬉しくて、寒いのにも関わらずビールとか缶チューハイなど飲みながら勝手に盛り上がっていました。いろいろと話しながらだったので試合の画像はあまり撮りませんでした。

以前IBMとの試合の時に観た時にキックが素晴らしいと思っていた東京ガスのカート・モラス選手。この日も光っていました!


こうしてイーストの試合を観て思うのは、W杯などがあって日本代表とか世界と戦う力がまだないとか、そうした話ばかりがどうしても出てきてしまうのですが、それぞれの場所でそれぞれの白熱した試合があるという事。どの世代やどの場所でも熱く激しい試合がある、そしてラグビーは楽しい、その基本を改めて感じる事ができるのではないでしょうか。

寒くなってからがラグビーのシーズンとは言え、急に寒くなったりしてしかも雨ともなると選手もなかなか大変だと思います。でも雨の中の観戦って結構好きなんですよね。テンションが上がるというか、選手の大変さを少しだけ分かち合えているような気がするからなのか...。


ラグビーは雷でなければ雨でもやるので、雨で中止になるのかどうなのかと気をもむ必要がないのでシンプルで良いですね。「行く」と言う一択なのですから。そして試合会場に行って選手に声を届ける、それがファンができる事なのですから。

せつなさのしくみ

好きな事や気になった事をブログに書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000