ラジオが好きな時に好きな場所で聴ける事の喜び。

昔からテレビが大好きな私ですが、ラジオも聴いています。今はインターネットでパソコンやスマホなどでどこにいても聴けるし、radikoはプレミアム登録をしているのでエリアフリーでも聴いています。


昔は深夜まで眠気と戦いながら起きて聴いていたのが、今では空いた時間で聴けるタイムフリー。ラジカセのアンテナを部屋のあちこちで角度を変えて何とかキャッチしていた遠くの放送、それが今では遠くのラジオ局の番組も雑音なく聴けるエリアフリー...本当にすごい時代です。


東京に住んでいても周辺に工場や高い建物があるからなのか、千葉のbayFMを聴くのも雑音が入ったりして昔は大変でした(当時バッキー木場さんがやっていた「COUNTDOWN JAPAN HOT30」が大好きで週末が楽しみでした)気になる番組がありつつも時間やエリアの関係で聴けなかったものが、手軽に聴けるなんて本当に生きていて良かったと思うばかりです。

この軽快なサウンドを聴くと、学生時代思い出します!


あとは学生の頃はベタですがオールナイトニッポンなどをよく聴いていました。「ウッチャンナンチャンのオールナイトニッポン」の番組イベントのコンサートで日本武道館にも行きました。

オールナイトニッポン第2部をしていた橘いずみさん、ラジオから聴いた「失格」は衝撃でした。ラジオだとそのヒリヒリする歌詞が押し寄せてくる感じがより強い気がして、カセットテープに録音してしばらくずっと聴いていたのを思い出します。


最近は主に「Yuming Chord」「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」「荻上チキ・Session-22」「スキマから聴こえてくるラジオ ~平野啓一郎の“そろそろいい時間”~」など、有名な方のラジオもチェックしていますが、各地のコミュニティFMなども聴いています。(学生の頃映画「波の数だけ抱きしめて」を観てミニFMのDJをやってみたかったのが影響しているのかも)


そう言えば、最近聴いているコミュニティFMの「FMふくろう」では、DJ体験もできるみたいです!

「あなたもラジオDJ体験ができます!」
http://296.fm/radiodjtaiken/

FMふくろうは水曜20:00~「Master.Kのコーヒー☆ブレイク」をメインに聴いています。


FMたんと(https://www.fmtanto.jp/)では今年1月から毎週金曜日21:00~でスタートした「Reika's room~ディナーの後で~」は、アーティストの一面と違うお酒とトークが大好きな玲可さんが毎週大笑いしている番組。リラックスした感じなので週末の夜にぴったりです。

FMおだわら(https://fm-odawara.com/)で毎月第1日曜日24:00~放送の「ファムラジオ」は、日本の女性シンガーソングライターの名曲が存分に堪能できる番組。そのアーティストや曲のセレクトも有名なものからマニアックなものまで幅広く、新しい発見がたくさんある番組です。


ラジオ局の大小問わず、気になる番組や出演者を見つけては聴いていて、タイムフリーなどに該当しない番組はスマホの録音アプリで聴き逃さないようにしています。


目が疲れている時などは特に声や音楽に集中できるので助かります。刺激が少ないので脳に優しいながら情報やリラックスをもらえる存在、それがラジオです。見えない相手に向けて、言葉だけで表現する事の難しさと素晴らしさが感じられます。


テレビやネット動画だけでなく、たまにはラジオでその人の声に集中してみてはいかがでしょうか。

0コメント

  • 1000 / 1000