サンウルブズ×レベルズを観戦しました。

試合の様子の画像は下記リンクのブログ記事を見てください。
https://masumiyutaka.theblog.me/posts/3784148


一昨年以来のレベルズ戦の観戦です。その時は雨模様だったのですが、この日は良い天気でラグビー観戦にぴったりでした。


でも序盤からサンウルブズはケガ人続出で観ていて苦しくなりました。でも選手はさらに苦しい状況に...ある程度いろいろな事を想定して練習しているとは思いますが、これほどに厳しいシチュエーションになるとは思いもしなかったのではないでしょうか。でも選手も精一杯対応していたと思います。

まめに話し合って確認をしていたので、私としてはあれほど大変な状況でも耐えた方だと感じました。

それがまたマフィがとても気合いが入っている感じだったんです。何かスーパーラグビーという場所でもずっと出場しているくらいなので、さらに迫力が出てきた感じです。そんなマフィですが、対戦すれば容赦なくバチバチやり合い、試合後は笑顔でみんなと話す。ラグビーの魅力、そして想像以上のケガ人からラグビーの怖さを知った試合でした。

試合前の庭井選手と福岡選手のトークイベントでは、選手達がしていると言う掛け声をしました。秩父宮で勝利をした時はみんなでこれで叫びたいな!勿論その前の遠征でぜひ勝利をしてほしいです。

そして試合終わると次の観戦やテレビ放送までぽっかり心に穴が空いてしまうので、撮った画像を複数の加工アプリでいろいろいじって楽しんでいます。

初戦でティムが銀髪で驚いたのですが、マノが赤い髪になっていたので完全に2019年のマスコットキャラクター、レンジーだなと思いました。いろいろな事で自分の気持ちを上げて、まだまだ長く続くシーズンを戦い抜いてほしいです。


遠征から戻ってきたら温かく「お帰りなさい」と言いたいですし、そして力を送りたいです。応援する方も先は長いので無理をせず、でもできる限りサンウルブズのエネルギーになるように何か取り組みたいと思います。

この日のウルフミーティングはジャバ・ブレグバゼ選手とジェイソン・エメリー選手と言うJとJに挟まれて撮ってもらい、こちらも上機嫌のJでした!


身長は私とそんなに変わらないのですが肩幅と厚みが全然違う!それでもスーパーラグビーでは小柄な方になるみたいです。二人とも初戦のケガがあったようですが、尋ねてみたら「大丈夫」みたいな事を言っていました。どこのラグビー選手も反射的に大丈夫って言うんですよね(まあそう言うしかないか)ケガした選手も皆さん、どうぞお大事に...。


ジャバに「がーまるちょば(ジョージア語でこんにちは)」って言ったら少し笑ってくれました(苦笑?)何か職人っぽい佇まいですごく気になりました!

サンウルブズのチアとウルビーくんが楽しい雰囲気を作ってくれるから、たくさん手を振っています。このあたりはテレビとかでも放送されないですし、サンウルブズのサイトでもわかりません。カッコいいパフォーマンスと身体能力をもっと多くの人に知ってほしい限りです。


ウルビーくんのプロフィールを見ると「体重:サポーターの期待kg」となっているんです。負ける試合が少し続くとすぐ痩せちゃうんですけど(お客さん減っている感じだったので)まだシーズン始まったばかりだから、応援する側も落ち着いて根気よく、何より最後まで諦めずに見守りましょう!選手は脚がつっても必死に走って、簡易的に血を止めながらぶつかっていく。だから応援する側としては選手がひたむきに続ける限りは、それよりも先に諦めません!


秩父宮でもファンが楽しめるようにいろいろと工夫を凝らしていて、楽しくラグビー観戦しています。もっとサンウルブズを知ってもらえるように地味にSNSなどで伝えていきたいと思います~。

0コメント

  • 1000 / 1000