東北&クライストチャーチ復興祈念チャリティーイベント2018

毎年開催されている「東北&クライストチャーチ復興祈念イベント」へ行ってきました!

パネルディスカッション&懇親会「釜石に世界のお客さんを迎えるために」

ゲスト:アシュリン・バリーさん(釜石市職員)/エミリー・ハラムズさん(釜石市職員)/遠藤ゆりえさん(ラグビーカフェ釜石)/寺崎幸季さん(「釜石マグネットぬりえプロジェクト」2017年復興庁主催「新しい東北」復興・創生顕彰受賞)


ワールドカップで世界中から多くの人が釜石にやってきます。そのための取り組みをしているのが若い世代というのがとても素敵です。みんなが言葉にしていたのは釜石での人の温かさ。人を思いやる気持ちが溢れているそこが試合会場になるなんて本当に楽しみです。


アシュリンさんやエミリーさんはお店のメニューの翻訳をしたり英語を教えたりしているそうです!

トークショー「2019年釜石ワールドカップで被災地に元気を」

ゲスト:伊藤剛臣さん(釜石シーウェイブス)/大野均さん(東芝ブレイブルーパス、福島県出身)/アンドリュー・マコーミックさん(元日本代表主将、元釜石シーウェイブス、クライストチャーチ出身)


今年もすごいメンバーが集まりました!この間まで現役だった剛臣さんの楽しい語り口で会場が湧きっぱなしでした。

司会進行の大友さんや佐藤さんもレジェンドトークにこの笑顔。でも3人の震災についての思いもしっかり聴けて、このイベントを続ける事の大切さを感じました。

「海よ、もうノーサイドだ。私たちは、未来だ」
「わたしたちは、この海も、悲しみも、乗り越えてゆく」


今はワールドカップというポイントがありますが、それが終わっても釜石という町が変わらずあるし、そこで生活するたくさんの人もいます。2019年から釜石がさらに活気づくにはどうしたらよいのかも大切です。ラグビーはワールドカップが終わってもずっと釜石にエネルギーを送り続ける存在です!

ラグビーワールドカップ公式YouTubeチャンネルもできました!興奮と感動をぜひ試合会場で体感しましょう!

せつなさのしくみ

好きな事や気になった事をブログに書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000