東京レインボープライドで虹色に輝くAyu。

毎年ゴールデンウィークに代々木で行われる「東京レインボープライド」今年はステージイベントにあゆが出演する事が決定しました!ライブ鑑賞は無料ですが前方のアリーナエリアは整理券が必要だそうです。そうしないとみんな前方に殺到しそうで危ないですものね...負傷者とかでるとイベントできなくなってしまうし。


まさかあゆのコンサートで「聖地代々木」と言っているのですが、代々木が競技場だけでなく代々木公園まで含む事になろうとは。これであゆは代々木完全制圧と言って良いのではないでしょうか。



実は今年はもしかしたらあゆは「東京レインボープライドに何かしら参加するのではないか」という予感はしていました(思い切り後出しですが)

今月初め、あゆのコンサートツアー「ARENA TOUR 2018~POWER of MUSIC 20th Anniversary~」の記念すべきデビュー日4月8日に参戦してきたのですが...

今回のグッズの中に「LGBT」 のアイデンティティーや連帯の証となる“レインボー”を取り入れたグッズが販売されいて、これは何か動きがあるのではないかと勝手に勘ぐっておりました。でもまさかステージ出演とは!


長年のファンで毎年コンサートに通っていて、しかもブース参加したりパレード歩いたりと何かしら関わっているレインボープライドで観られるなんて。アリーナとかは熱烈ファンが取ってしまうと思いますが、ステージ自体は離れた所からでも観られるはずなので、浜崎あゆみのステージがどういう感じなのか知らない人は良い機会かもしれませんね。出演時の周辺は騒然としそうでイベント側としては大変だと思いますが、ぜひ安全で楽しく、素晴らしいステージになりますように!

先日のツアーはアリーナ席だったので、風船や銀テープ取れました。今回のツアーのセットリスト本当に好きな曲ばかりで感慨深いものがありました。特に終盤の「Bold & Delicious」「Born To Be...」「NEXT LEVEL」の流れ、とても良かったです。


「始まる前から終わりの心配なんて意味不明」「失敗は呆れるほど重ねてきたけど 後悔だけはないようにやってきた」「過去に残した傷跡さえ今は愛しい」いろいろな大変な思いもあったけれど20年もひとつの事を続ける事のすごさを改めて感じました。やはりあゆはすごい!

浜崎あゆみの進化、それは挑戦している事の証なのかもしれません。

あゆのライブから帰ってきて、保管してあったavexアーティストの冊子「beat freak」の99年1月号を引っ張り出して改めて読んでみました。ファーストアルバム『A Song for ××』について全曲あゆの思いが書いてあるので取っておいたのですが...

「"A"はAyuの"A"とAlbumの"A"です。"××"は聴いてくれた人が、自分の好きなモノや好きな人の名前、数字なんかをイメージしてくれればいいです。Ayuの中にも"××"に当てはまる答えは1つだけありますよ。でもそれも文字にしちゃうと聴く人にとってすごくイメージを限定してしまうから、だからみんな自分の姿に投影しやすいように"××"にしたんです」


と当時語っていましたが、××が20を表すローマ数字のXXに繋がる時が来ようとは思いもしませんでした。本当に20周年おめでとうございます。そして東京レインボープライドでのステージ楽しみにしています。


※そう言えばあゆのコンサートの時にいつも周辺にあゆ仕様に改造した「あゆ車」というものが来るのですが、東京レインボープライドではどうなるのか楽しみです。見た事がない方はぜひ周辺をチェックしてみてください。

せつなさのしくみ

好きな事や気になった事をブログに書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000