新年あけました。それだけでありがたい。

2016年が始まりました!


小さい頃から感覚過敏で、臭いや音、光やスピードですぐに具合が悪くなっていたので、こんな感じだと生きていくのは辛いかもしれないな、と思っていたのですが(苦しい事は今でもたくさんありますが)それでも、とりあえず生きていれば、地に潜って再び浮上する機会を温存してじっくり待てば、何とかなるなとしみじみ思っています。


年を重ねるたびに1年がどんどん早くなっている感じではありますが、40歳まで生きていると思っていなかったので、30歳くらいから本当に毎年新年を迎えるたびに健康のありがたさ感じます。


そして、毎年や毎日人は生き直せる感じでやってきているので、今年もとりあえずやりたい事を手帳にいろいろ書き出してます。これしようとか頭の中に置いておかないで、一度手帳に自分の指を動かして文字で書くという体外に出す作業をして、それを目で見たり声に出して読んだりしてみると意識できるのでやっています。やりたい事だけでなく、思いついた事や浮かんだ言葉。気になった人や物。何でもスクラップ帳みたいに集めて書いていきます。


また、文字を書くと言うのが私にとって小さい頃から精神安定に繋がるものだったのをそのたびに感じています。線を組んでいくと字になって、それが連続して単語に言葉になっていくのが何だか面白いと言うか、感覚過敏でままにならない日々ばかりだなと思っていた小さい頃の中で、自分のぼんやりした気持ちを整理したり排出するツールが文字だったので、そうした思いが今もまだ息づいているんですね、きっと。年を重ねてもやはり中心にある機関は変わらないのかもしれません。


そんな手帳に書いた思いを実現するためにも心身の健康に努めるのが第一なので、無理せずにやっていこうと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。


せつなさのしくみ

好きな事や気になった事をブログに書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000