松任谷由実生誕祭、無事終了しました。

1月19日は私が敬愛するユーミン、松任谷由実さんの誕生日でした。それをいつも勝手に気分を高めてお祝いするのが私のここ数年の恒例行事となっています。再度言いますがあくまで勝手にやっています。


Twitterで「#松任谷由実生誕祭」なるハッシュタグをつけてbotを使い、一日中ツイートするというものです。小さい頃から好きなので、もう私の何十兆という細胞全部がユーミンのキラキラした歌によって形成されているのです。


あなたは私の青春そのもの...というユーミンの名曲「卒業写真」のフレーズがありますが、もう本当にそれだなと思います。多感な時期にユーミンと出逢えた事で、自分の周りにある何気ないものに美しい瞬間を感じながら生きてこられたと思います。

上は昨年の生誕祭の画像の一部をまとめたものです...

そして今年の画像をコラージュしてみました。ツイートだけでなく画像でもいろいろユーミンの素晴らしさを再確認していました。


昔のいろいろな資料を出しては眺め、今年の生誕祭に使いたいなという写真を選ぼうとするのですが、そうすると「部屋の片付けの途中で懐かしい漫画やアルバムを見始めてしまった状態」になり、収拾がつかなくなります。でもこういうのを選んだり悩んでいるのが大好きなんです。


勝手に悩んで喜んで、そして勝手に毎年やっているというものなのであくまで自己満足ですが、あまりにユーミンが好きなので溢れ出る思いをこうして解放しているのです。


同じ時代に出逢えて本当に良かった...この日が来るたびにそう噛み締めています。ユーミン、本当にありがとう。

0コメント

  • 1000 / 1000