ZARD「What a beautiful memory ~25th Anniversary~」に行ってきました。

今年もまたこの日がやってきました。ZARDのヴォーカル坂井泉水さんが亡くなられたのが2007年5月27日。9回目の命日は久しぶりにバンド形式のライブが行われました。


デビューからファンであった私にとってZARDは特別な存在。多感が学生時代から社会人、そして心身の調子が優れず大変だった頃など、ZARDの楽曲にどれだけ救われた事でしょう。坂井泉水さんが亡くなった事が発表された日は、私は手術を受けて入院していたのがやっと終わり退院をした日でした。入院中も家に帰る途中もZARDを聴いていたので、家で坂井さんの訃報を知った時はしばらく動けず、現実を受け止められませんでした。


次の日、術後まだ少し痛みが残る体を動かし六本木の事務所へ献花をしてきました。多くのファンや報道関係者がつめかける中、私はこれが現実なんだと改めて思い知らされました。この悲しい知らせの後で多くのZARDファンと繋がり、その人たちとは今でも連絡を取り合っています。そして普段はなかなか会えなくてもこの日に行われるライブでは自然と集まるようになり、ZARDというクラスの同窓会みたいになっています。

2011年に開催されたライブでバンドによる生演奏は一度終わり、その後は毎年フィルムコンサートとして続いていましたが、デビュー25周年の今年は久しぶりに豪華なバンドメンバーによる興奮のサウンドでZARD楽曲を堪能できました。


5月21日に大阪のオリックス劇場で、5月26日27日に東京のTOKYO DOME CITY HALLで開催され、初公開の映像もかなり出ていました。


25周年記念ライブ「What a beautiful memory ~25th Anniversary~」

セットリスト(東京公演)

1.揺れる想い
2.君に逢いたくなったら…
3.Season
4.Listen to me(初公開)
5.息もできない
6.好きなように踊りたいの
7.サヨナラ言えなくて(初公開)
8.Top Secret
9.もう少し あと少し…
10.ハイヒール脱ぎ捨てて
11.二人の夏(初公開)
12.少女の頃に戻ったみたいに
13.かけがえのないもの
14.永遠
15.愛は暗闇の中で(d-project Ver.)
16.来年の夏も
17.遠い日のNostalgia
18.Forever you
19.愛が見えない
20.My Baby Grand〜ぬくもりが欲しくて〜
21.運命のルーレット廻して
22.気楽に行こう(初公開)
23.心を開いて
24.Today is another day
25.きっと忘れない
26.雨に濡れて
27.君がいない
28.マイ フレンド
29.Don't you see!
30.Oh my love
31.こんなにそばに居るのに
32.あの微笑みを忘れないで
33.負けないで


東京公演には池田大介さんが登場し、ZARD初期からアレンジなどを担当している方なのでとても嬉しかったです。キーボードやバイオリンなどをやっていたのですが、ご本人のビジュアルと演奏する姿がとてもインパクトあるのでぜひ映像でご確認いただきたいと思います。


7月17日にWOWOWで放送が決定しているので、ぜひそちらで素晴らしい楽曲の数々とライブの感動、そして池田さんのインパクトを味わていただければと思います。ただWOWOWだと見られない方も多いので、ぜひDVDなどで発売もしていただければと思います。


バンドメンバー

Gt:大賀好修(Sensation)/Dr:車谷啓介(Sensation)Ba:麻井寛史(Sensation)
Key:大楠雄蔵(Sensation)/AGt&Cho:大田紳一郎(doa)/Gt:森丘直樹
Cho:岡崎雪/Sax:鈴木央紹/Manipulator:大藪拓


ゲストアーティスト

【大阪・東京公演】
AGt&Cho:徳永暁人(doa)/Key&Cho:大野愛果

【大阪公演のみ】
Gt:岡本仁志(ex.GARNET CROW)/Key:古井弘人(ex.GARNET CROW)

【東京公演のみ】
Gt:小澤正澄(ex.PAMELAH)/Key&Violin:池田大介


今回のライブは7月にWOWOWで放送されるという事なので、またすぐにあのライブの感動を味わえるのは夢のようですが、ぜひDVDなどで発売もしてもらいたいと思います。


ここ数年続いたフィルムコンサートだと盛り上がった時に立ち上がってよいものかとても迷うのですが、今回のようなバンドによる演奏だと司会の方が「会場一体となって大いに盛り上がっていきましょう」のような、立ってもいいですよフラグみたいなのを言ってくれたので気兼ねなく立って応援する事ができます。何だか久しぶりのサウンドにずっと体が興奮していたので、皆が立ち上がり腕を振って盛り上がる姿を見て、やはりバンド演奏はいいなと改めて思いました。


そして今回は初公開映像が多かったのもかなり注目でした。今まで見てきた映像から考えると、同じタイミングでアルバム収録曲などの歌うシーンも撮っていると想像していたので、本当に嬉しかったです。するとまだ出ていない楽曲についても収録していると思うので、これはまたしばらく先になるのかなと思いました。


次のバンド形式でのライブは大きな節目となる30周年くらいになるのでしょうか。それまでもきっと小さなイベントやフィルムコンサートは毎年開催されると思いますが、時が経つほどに少しずつ規模としては小さくなっていくのは仕方ない事です。しかし彼女が残したスタンダードなナンバーは聴き継がれ、親がZARDを聴いていたと言う若い世代や亡くなってから改めてZARDを聴いた人なども出てきています。

コンサートの映像では坂井泉水という落ち着いたもの静かなイメージだけでなく、実はお茶目でかわいらしい部分がたくさん見られるので、音楽だけでなく歌詞や映像もプラスされたMUSIC VIDEO COLLECTIONはおすすめです。


あと改めて思うのは彼女の声がとても魅力的だと言う事。溌剌としていながら乾きすぎないべたつかず適度な湿度がある声なので、青春を感じさせる楽曲は爽やかに、ドロドロとした不倫を感じさせる楽曲も重くなりすぎません。ぜひ声もそのあたりを意識しながら聴い欲しいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000