サントリーサンゴリアス×クボタスピアーズを観戦しました。

6月4日。風が強く晴れたこの日、サントリーサンゴリアスとクボタスピアーズの試合が行われました。


5月28日の府中ダービーマッチで今シーズンを白星でスタートしたサントリー、そして5月29日に釜石シーウェイブスに勝利したクボタスピアーズ。それぞれ新監督でかなり強化を図ってきているので、ここからトップリーグまでに実戦でどのように調整を図っていくのか楽しみです。


この一戦は、サントリーの流選手とクボタの岡田選手という、それぞれ帝京大学と早稲田大学で主将を経験した二人の若手SH対決が観たかったので足を運んでみました。またクボタがリザーブで一列に北川選手荻原選手才田選手という同大出身を配置、ゲームキャプテン杉本選手のコンバートの状態、またそれに対するサントリー中村駿太選手との明治HO対決など楽しみなポイントがたくさんあり、サントリー府中スポーツセンターへ足を運びました。

サントリーのクラブハウスはいつも綺麗で開放的、じっくりと練習が見られるので長い時間楽しめる場所です。グラウンドでの練習は勿論ですが、汗だくで必死の形相でマシントレーニングをする選手も見られるので、いつも来るたびにグラウンドの隣あたりに建っている家が羨ましくて住みたいとさえ思うくらいです。


この日はファンクラブ会員が使用できるクラブハウス2階のプレミアムラウンジがオープンして、同じサントリーファンの方とお話しながら楽しく観戦する事ができました。また先日サントリーからの売却ニュースが出ていましたが、ファーストキッチンの出張テントがクラブハウス横に出ていて、ハンバーガーやチキンも販売していました。また同じく隣にはサンゴリアスグッズの販売ブースも出ていて、選手やスタッフが着用しているチームウェアを限定販売するガレージセールも行われていました。

この日のメンバーが貼られたボードがグッズ販売ブースに掲示されていました。このボードにはないのですが配られていた紙にはテスト生も入っていて、試合にどのような入り方をするのかも楽しみでした。


クボタとの試合前には親子ラグビー教室が開催され、グラウンドに子供たちや選手の笑顔が溢れていました。そしてそれをまったりと観ているサンゴリアス君。

ラグビー教室には真壁選手の姿もありました。スーパーラグビーを脳震盪により離脱して以降なかなかお姿を見かける機会がなかったのですが、真壁選手のブログ「まかさんぽ」で心臓の持病のオペをしたという事が書かれていました。

軽くですが動く様子を見てホッとしました。何よりも真壁選手のあの笑顔を見ると本当に和みますね。子ども達にもやはり人気者でした。


11時半ごろにラグビー教室が終了、その間にご飯を食べたりラウンジでファンの方とお話をしていると選手の練習が始まりました。

今シーズンからキャプテンとなった流選手。この時は同じSHの芦田選手やSOの阪本選手とパスをしながらいろいろと話していました。細かな打ち合わせをしているのでしょうか。

先日のアジアラグビーチャンピオンシップにも出場していた中村亮土選手(府中ダービーマッチと日程が重なり観に行けなかったのが悔やまれました)少し前にクラブハウスでお伺いしたのですが、先日の試合でケガをして出血していた左眉あたりも大丈夫との事です(まあラグビー選手は痛くても大丈夫とか言ってしまうので...)


日本代表に選ばれていますが、中村選手は13日に豊田市から合流するとの事なのでこの日も見る事ができました。前日が誕生日だったので誕生日プレゼントを持っていきました(若い女性ならともかく40歳過ぎのおじさんがプレゼントとか本当に痛いです)


それではしばし試合の様子をご覧ください。

かなり風が強かったのでそれぞれのチームとも思うような試合運びが出来ない部分もあったようですが、サントリー14-17クボタで前半終了となりました。クボタの守りが良くてサントリーもなかなか攻めきれませんでした。

前半を終え細かい部分も再度すり合わせている(と思われる)サンゴリアスメンバー。プレミアムラウンジからだといつもと違う視界で楽しめるのが嬉しいですね。この日は上から横からと落ち着きなく移動して試合を観ておりました。

後半はサントリーが掲げるアタッキングラグビーが少しずつ出てきました。テスト生がトライとコンバージョンを決める所もあり、新しい選手とベテランの馴染み具合がとても良くなってきたと思いました。特に注目のルーキー中村駿太選手がHOのスクラムも良く、自身で抜け出すシーンもあったりと若手が煌めく場面がたくさんありました。


試合は後半のサントリーの勢いが止まらず、結果はサントリー42-17クボタとなりました。若手が入ったスクラムがしっかりしていて、先週の府中ダービーマッチでの早い展開に加えて、ここに強いスクラムも加われば、今年はいけると言う気持ちがさらに強まりました。


しかしクボタは試合前から気になっていたSH岡田選手がとても機敏で、これからはクボタの試合も多くみたいなと思う選手でした。クボタも好きな選手が多くて、この日も試合が終わってから望月諒選手と才田智選手はちょうど出てくる所を見かけたのでサインをいただきました!


それでは今日の私が気に入ったシーンを...

大学で主将経験をしたSH対決、試合としてはサントリーが勝ちましたが、二人とも今年はさらなる飛躍の年になる感触がすごくありました。

そして試合後に真壁選手がいらっしゃったのでお体お大事になさってとお伝えしたくて話しかけてみました。するといつもと変わらないカベスマイルとその優しさに、応援するつもりがこちらが元気をいただいてしまいました。お写真お願いするとおどけながらピースサインで決めてくれました!いつもありがとうございます!!

そしてクラブハウスにあるカップで飲み物が出てくる自動販売機横のゴミ箱。「プライドは捨ててはいけない!」こうした随所にユニークさと快適さがあるサンゴリアスのクラブハウス。ぜひ足を運んでみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000